分散型市場:
暗号市場は中央銀行や政府の介入から独立して運営されており、ユニークな取引環境を提供している。


個人投機家の優位性:
大手機関投資家よりも個人トレーダーによる支配が主体。


オックス証券の暗号CFD取引:
原資産を所有することなく、暗号通貨の値動きを利用して取引できる。


24時間365日の取引機会:
従来の市場とは異なり、暗号市場は24時間体制で運営されており、継続的な取引機会が提供されています。


高いボラティリティの可能性:
市場のボラティリティが高い場合、(リスクは高いが)大きな利益を得るチャンスがある。

続きを読む